温泉検索:

エリア  > 
温泉

小金湯温泉

こがねゆおんせん
北海道札幌市南区小金湯
硫黄泉
札幌市から南西に約30km、国道230号を1時間ほど走ると、近代的ホテルや風情ある旅館が渓谷の中にあらわれる。温泉名は慶応2(1866)年、修行僧の美山定山が源泉を発見した事が由来。札幌の奥座敷として人気が高く、札幌から日帰りで温泉を楽しむ人も多い。泉質はナトリウム塩化物泉、効能は神経痛、胃腸病など。
宿検索件数:1件

湯元 旬の御宿まつの湯

北海道札幌市南区小金湯24番地
定山渓温泉のお隣小金湯温泉。泉質は定山渓とは異なる肌に優しい単純硫黄泉です。露天風呂からは四季折々の景色を楽しむ事が出来ます。お食事は朝夕食共にお部屋食にてご提供させて頂いております。
【タイプ】旅館
【アクセス】車以外/札幌駅よりじょうてつバス50分。小金湯温泉バス停下車、徒歩5分
【参考金額】6,600円
※最も安く宿泊できる日の料金(1泊1名料金)



詳細をじゃらんで見る
じゃらん Web サービス