温泉検索:

エリア  > 
温泉

法師温泉

ほうしおんせん
群馬県利根郡新治村永井650
弱アルカリ性低張性泉
弘法大師巡しゃくの折の発見と伝えられ、「法師の湯」と呼ばれている。温泉は、近年少なくなった自然湧出で、有効成分が失われることなく人体に吸収される。泉質は無色透明のカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉(石膏泉)43度で、胃腸、火傷、創傷、肥満症、動脈硬化の諸病に適用。
宿検索件数:1件

法師温泉 長寿館

群馬県利根郡みなかみ町永井650
建物は全館木造で、本館は明治8年に建てられた。大浴場は明治28年に建てられた鹿鳴館風の建物で60年前に降った雨雪が浴槽の直下から自然に湧き上がり、有効成分が失われることなく身体に吸収される。
【タイプ】旅館
【アクセス】車/練馬から関越自動車道~月夜野IC~国道17号から県道法師線に入り法師温泉まで25km 車以外/上越新幹線上毛高原駅からバスで猿ヶ京乗換え法師温泉下車
【参考金額】15,400円
※最も安く宿泊できる日の料金(1泊1名料金)



詳細をじゃらんで見る
じゃらん Web サービス