温泉検索:

エリア  > 
温泉

磨洞温泉

まどうおんせん
三重県津市半田
単純温泉
津市郊外の低い丘陵地、江戸時代より磨き砂を採掘した洞窟「磨洞」の入口近くに湧く温泉。昔は付近の人々が飲料水などに利用していたものを、一軒宿「涼風荘」が再開発し、磨洞温泉ができる。熱帯樹の茂る明るいガーデン風呂と、近々、洞窟風呂もオープン予定。立ち寄り風呂としても、大人700円、子供400円で利用できる。
宿検索件数:1件

磨洞温泉 涼風荘

津市半田2860-1
江戸時代より磨き砂産地で有名な半田。今はその洞窟に座敷を設け、伊勢湾の幸、名産松阪肉等、地物を楽しめる。青山高原の恵みたっぷりのでつるつる温泉でお肌美人の湯。珍しさから有名人も多い。
【タイプ】旅館
【アクセス】車/松原-名阪-関JCT-伊勢自動車道-久居IC下車10分~久居IC~国道165を国道23方面へ直進、北口交差点左折直進約4分、左手 車以外/近鉄伊勢中川駅乗換、近鉄久居駅下車送迎バス10分【要予約】
【参考金額】6,380円
※最も安く宿泊できる日の料金(1泊1名料金)



詳細をじゃらんで見る
じゃらん Web サービス